電車の中の恋人

酒とタバコと電気ベースと料理とキャリア…まあいろいろ

英語が嫌い

私は英語が死ぬほど嫌いです。日本で生まれ、日本で育ち、日本で生活しているのに、何で英語を読み書き話さなければならないのか…米国に本社がある会社にいて、大ボスは米国人だから仕方ないのですが、母国語以外を使わなければならないというのはものすごくストレスです。

日常的なやり取りならまだしも、仕事で使う資料や、資料を作成するために必要な専門資料(=論文など)まで英語だと頭が爆発しそうになります。英語ができないと就職できないと言われ続けた超就職氷河期世代ですし、ふだんからグローバルを相手に仕事をしていると英語の必要性など身に染みて分かっていますが、やはり英語は嫌いです。

英語に限らず、フランス語やイタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、北京語など、母国語以外はみんな嫌いです。美味いものがあったら「美味ぇ!」でよいはずです。「I love it!」なんて言わなくてよいはずです、日本人であれば。

きょうは朝から外人とオンラインミーティング3連発でイライラしています。私は日本語が大好きなんです。