電車の中の恋人

酒とタバコと電気ベースと料理とキャリア…まあいろいろ

ヒレカツ

f:id:wakabkx:20190503190545j:plain

キレイな豚のヒレ肉を特売でゲットしました。

f:id:wakabkx:20190503190635j:plain

2センチぐらいの厚さに切り、包丁の背で叩き、片面だけ塩胡椒を振ります。ヒレ肉は少しクセがあるので塩胡椒を振りますが、後からソースなどをかけるので下味は軽くにとどめます。

f:id:wakabkx:20190503190705j:plain

キャベツをせん切りにします。

f:id:wakabkx:20190503190731j:plain

小麦粉と卵、水を混ぜたバッター液とパン粉を準備します。小麦粉→卵→パン粉が基本ですが、最近は小麦粉と卵を混ぜています。できるだけ楽をして美味い物を作るのがずずず流です。

f:id:wakabkx:20190503190758j:plain

ヒレ肉をバッター液につけます。

f:id:wakabkx:20190503190828j:plain

パン粉をまぶします。

f:id:wakabkx:20190503190859j:plain

揚げます。

f:id:wakabkx:20190503190925j:plain

さらに揚げます。

f:id:wakabkx:20190503190959j:plain

カラッと揚がりました。

f:id:wakabkx:20190503191031j:plain

軽くトーストしたパンの上にキャベツを敷き詰め、熱々のヒレカツを乗せてソースをかけ、口を大きく開けてかぶりつきます。私の辞書に復活しかけていた「糖質制限」の項目がまた消えました。

今度はロースで作ろう。ロースの脂身を想像しただけでよだれが…。