電車の中の恋人

酒とタバコと電気ベースと料理とキャリア…まあいろいろ

マルちゃん焼きそばの美味しい焼き方

先月から同居している従姉妹の子どもに、人生の先輩として教えなければならないことがいくつかあります。きょうはそのうちの1つ、マルちゃん焼そばの美味しい焼き方を教えました。

f:id:wakabkx:20190501193340j:plain

1人暮らしを経験したことがある男子であれば、大げさでなく、マルちゃん焼そばに命を救われた経験があろうかと思います。学生時代、1人暮らしの同級生の部屋の冷蔵庫には必ずこれが入っていました。

就職して1人暮らしを始めたころの私も本当にお世話になりました。安月給に加え、情報屋に自腹でおごったりして、給料日前はいつもカツカツでした。

そんなとき、マルちゃん焼そばが冷蔵庫にあるだけで安心しました。値段はお店によって微妙に差がありますが、私は大体128円、特売日は98円で買っていました。しかも、3食入りです。

駆け出しのころは具なしの麺だけで食べていましたが、少し余裕が出てきたころから具が入り、いつしか最も美味しい作り方を考えるようになりました。これを若者に伝授します。

f:id:wakabkx:20190501193449j:plain

豚バラ肉に塩胡椒で下味をつけます。駆け出しのころは本当にお金がなかったのでガマンしていましたが、具なしの焼きそば*1ほど悲しいものはありません。外国産の豚肉が安くなったので、肉はケチらないようにしましょう。

f:id:wakabkx:20190501193658j:plain

野菜はキャベツともやしの2種です。焼きそばの天敵は水分です。にんじんや玉ねぎを入れるレシピもありますが、野菜は必要最低限にすべきだと思っています。

f:id:wakabkx:20190501193723j:plain

まず、麺だけを焼きます。表面に焦げがつくぐらいしっかり焼きましょう。

f:id:wakabkx:20190501193749j:plain

焼いた麺を別皿に取り、豚バラ肉を焼きます。ここからスピード勝負になります。

f:id:wakabkx:20190501193820j:plain

豚バラ肉から脂が出てきたところで野菜を投入します。野菜から水分が出るので、しっかり焼きます。

f:id:wakabkx:20190501193851j:plain

野菜の水分が飛んだところで麺を投入します。

f:id:wakabkx:20190501193918j:plain

添付の粉末ソースを投入して混ぜながらよく焼きます。

f:id:wakabkx:20190501193948j:plain

青海苔を振って完成です。

焼きそばです。炒めそばや茹でそばではありません。美味しく作る唯一にして最大のコツは水分を飛ばすことです。添付のソースが粉末なのも余分な水分を与えないためです。

若者は焼きそばを食べてから風邪薬を飲んで寝ています。環境が激変したせいか、体調を崩したようです。無意識のうちに無理をしていたのでしょう。

元号が変わり、これからは若者が主役になっていきます。バリバリの現役世代として、若者が幻滅しないような社会作りに微力ながら貢献できたら、と思っています。

そして、マルちゃん焼そばにはこれからもずっと変わらずにいてほしいものです。皆さま、あすのお昼ごはんはマルちゃん焼そばを食べましょう。

*1:「焼きそば」と“き”を送るのが正しい日本語ですが、「マルちゃん焼そば」と“き”を送らないのが商品名なので、使い分けています。