電車の中の恋人

酒とタバコと電気ベースと料理とキャリア…まあいろいろ

オーバースペック

ベースのメンテナンスをお願いするため、行きつけのリペアショップに行ってきました。30代前半なのに凄腕で、顧客にはプロも多く、私のベースをいつも完ぺきに仕上げてくれます。

メンテナンス後にコーヒーを飲みながらのんびりお喋りするのが恒例で、今回はモヒニ・デイというインド人の女性ベーシストの話で盛り上がりました。

www.youtube.com

これは昨年、米国で開かれた楽器フェアでの模様ですが、ベーシストにはもちろん、楽器を触れたことがない人でも「これはヤバい」と感じるはずです。

身体はそれほど大きくない、きっと手もそれほど大きくない、握力もそれほど強くないはずなのに、1音1音が正確で力強く、ベースの上に乗っかったおっぱいがたまりません。

海外の大御所や超一流のミュージシャンから絶賛されていて、これからさらに有名になるはずですが、彼女は何と今年、B'zのライブサポートメンバーとして参加するそうです。

どう考えてもオーバースペックですが、B'zであればそれだけのお金を払えるわけで、それでも彼女にサポートを依頼できるのはいまぐらいしかないはずです。数年後にはB'zでもお金を払えないぐらい高額ギャラの売れっ子になっているでしょう。

生でプレイを観てみたいものですが、マニアックなバンドのメンバーとして来日するのであればともかく、B'zのライブのチケットなどそう簡単に取れるわけがありません。

でも、日本にいるならどこかでバッタリ遭遇したりして。