電車の中の恋人

酒とタバコと電気ベースと料理とキャリア…まあいろいろ

スケジュール管理

今日が校了だと思っていたものが実は明日だった、さらに印刷会社と交渉して明後日に延ばしてもらえた ― もぉ~、ずずずくん、脱力しちゃったじゃないの。集中力が切れちゃったからブログ書いちゃうよ(ぉぃ)

スケジュール管理は編集者だけでなくすべての社会人にとって重要なことです。今回はラッキーでしたが、もし逆だったら(明日が校了だと思っていたものが実は今日だったとか)地獄を見ます。

書籍や雑誌はもちろん簡単な印刷物であっても仕上がりには100点か0点しかありません。誤字が1字あったから99点ということはなく、他のページがどれだけキレイに仕上がっていてもミスが1箇所あれば0点です。

人の目に触れるからには恥ずかしいものを制作したくありません。当たり前のことですが、自分が手がけるものはすべて100点で世に送り出すべく取り組んでいます。

そのためにもオフィスのPC環境を快適なものにしなければなりません。どうしてもインストールしてほしいソフトやツールをIT部門に申請しています。とりあえず必須のものは3つです。

・ATOK(日本語入力システム)
・Just Right!(文章校正支援ツール)
・Adobe Acrobat Pro(Readerの有料版)

記者や編集者であれば使っていて当然のものです。Just Right!は安くないのでそれほど普及していませんが、大手出版社ではすべてのPCに導入されつつあるようですし、下請けに出すときJust Right!を使うことを条件にするところもあるようです。

ATOK?Just Right!?という方はGoogle先生に聞いてみてください。特にATOKは文章に関わる仕事でなくとも絶対に使ったほうがよいと思います。ブログの更新でもストレスが激減するはずです。

さて、今日もうどんを食べにいこうかしら。