傷の残らないわきが治療は千葉のクリニックで相談するのが一番

汗も抑えられ効果に満足

わきが治療,千葉ワキガ・多汗症

マイクロウェーブの熱を脇に照射すると、その影響で汗腺の機能を停止させることができるようになります。
メリットが大きいのは、汗腺の機能を半永久的に停止させることができるという点です。
一般的にも、治療を行った後は治療痕が残りやすく、しかも完璧に症状を抑えられるわけではないというデメリットもありました。
しかし、この方法を利用すれば治療痕が残らないうえに、半永久的に機能を再生させないようにすることも可能なので、非常に便利です。
また、私の場合はわきが治療に加えて多汗症の状態も確認できていましたので、こちらの症状も改善するようにしてもらいました。
元々、腋毛の処理をするときに汗が異常に出てしまう体質だったので、これが影響して悪臭がきつくなっているという背景もありました。
ですから、治療を行うときには汗が出づらい状況を作ってもらうことも大切だと考えて、事前に相談をしたのです。
そこで提案されたのが、マイクロウェーブを用いた方法です。
この方法では、メスで切開する方法と比較しても効率的に発汗を抑制する作用が存在しますので、私の体質に合っているものでとても満足できました。

もしかしてわきが?セルフチェックで確かめるメスを使わずにわきが治療ができる汗も抑えられ効果に満足