電車の中の恋人

酒とタバコと電気ベースと料理とキャリア…まあいろいろ

禁煙と筋トレ

筋トレを始めてもうすぐ1か月です。仕事はデスクワークで、日頃からそれほど運動していないため、まず腹肉を何とかしようと腹筋を毎日100回やっています。効果が目に見えるには早くても3か月と言われているので、年末には少し腰回りが締まっているのではないかと思います。

www.youtube.com

いまや男女問わず筋トレしますし、腹肉がキレイに割れた腹筋女子も話題になっています。だらしなくたるんだ身体は自分で見ても嫌ですし、腹筋が弱ると腰痛にもつながるなど健康にも良くありません。ボディビルダーのようなムキムキまでいかなくとも、適度な筋肉は大切です。

ただ、続けるのが本当に難しいわけです。ダイエット目的などで筋トレを始めたものの、1週間ぐらいで挫折してしまう人も少なくありません。すごく苦しいのに、効果がまったく目に見えないからです。筋トレそのものはそれほど難しいものではありませんが、毎日続けるのが本当に難しい。

禁煙に比べたら…

私もこれまで何度か筋トレに挑戦しましたが、1~2週間で挫折していました。しかし、今回は続いています。その理由は、禁煙できているからです。禁煙の唯一にして最大のメリットは「禁煙できてるんだから他のことも何でもできる」という自信を持てることです。

禁煙は辛い。死ぬほど辛い。もうすぐ1年ですが、いまでも必ず1日1回は無性にタバコを吸いたくなります。すぐ近くのコンビニに行って500円ぐらい出せばすぐ楽になれるのに何でこんなに辛い思いをしているのか、仕事中でもイライラします。

それと同時に、禁煙を続けられている自分に自信を持てています。「禁煙に比べたらこれぐらい余裕」と常に考えるようになりました。禁煙できているのだから筋トレもできる、と思えるようになり、毎日続けられています。

3日、3週間、3か月

消費税率が上がり、タバコも値上がりし、禁煙しようと思っている人が増えたのか、私の禁煙エントリーにもアクセスが増えています。何度も書いているように、禁煙してもメシは美味くなりませんし、お金も貯まりませんし、メリットはありませんが、自信を持てるようになります。

禁煙は「3日、3週間、3か月」が節目ですが、筋トレも同じだと思います。もう3週間は過ぎたので、次は3か月を目指し、そうなると効果が目に見えてくるはずです。腹筋と並行して上半身を絞り、細マッチョを目指します。

タバコの買いだめ

「喫煙者時代だったらタバコ5~6箱買いだめしてたかもなw」― ツイッターで知り合った禁煙仲間さんのつぶやきを見て、そういえばそうだったと思い出しました。まだ吸っていたら、きょうの帰りにタバコを買いだめしていたはずです。

f:id:wakabkx:20191011225412j:plain

帰りに寄った近所のスーパーは案の定、すっからかんでしたが、もしもまだタバコを吸っていたら、食料よりも水よりも電池よりも、まずタバコです。ふだん1日1箱しか吸っていなかったとしても、念を入れて5~6箱買っていたと思います。腐るものではありませんし。

また、今回の台風はとにかくヤバいと言われているので買いだめしようと考えますが、台風の外側の雲が少しかかるぐらいであれば買いだめしませんし、直撃したとしてもタバコが切れたら買いに行くはずです。私もかつて台風や大雨でもタバコを買いに行きました。

吸魔はまだまだ…

もうすぐ禁煙1年ですが、いまだに吸いたいと思う自分に驚くと同時に情けないと思っていました。しかし、禁煙仲間さんのつぶやきを見るまでタバコの買いだめなどまったく考えなかった自分に気付き、着実にタバコと離れつつあるのだと実感しました。タバコなしでは生きていけないと本気で思っていたのに。

やめる気がない人に禁煙を勧めるつもりはまったくありません。私はやめましたが、嫌煙家ではありませんし。ただ、少しでもやめたいと思っている人であれば、思い切ってやめてみたらどうかと思います。

私自身、1日1箱、休日であれば2箱、飲んでいるときであれば3箱吸っていたようなヘビースモーカーでしたし、ツイッターで知り合った禁煙仲間の皆さんもヘビースモーカーだったようですが、禁煙が続いています。禁煙を想像するだけで鳥肌が立つはずですが、意外と何とかなるものですから。