電車の中の恋人

酒とタバコと電気ベースと料理とキャリア…まあいろいろ

仕事

たばこを吸った人のニオイ

オフィスが入っているビルにはいまどき珍しく喫煙室があります。裏口から出た外に空き缶が置いてあるようなものではなく、大きな灰皿が2つもあり、常に換気している、JTが建物内に設置した立派な喫煙室です。 前の会社は裏口を出た外で携帯灰皿を片手に吸い…

「こうありたい」自分と「こうであるべき」自分

「こうありたい」という自分の姿を思い浮かべ、そこに向かって努力することは良いことです。しかし「こうありたい」自分を「こうであるべき」自分と思うようになってはいけません。「こうありたい」自分は往々にして実現不可能に近く、努力だけではなり得な…

若い世代がやりたがらない仕事をさせようとしているだけじゃね?

神奈川県が就職氷河期世代限定採用を実施するそうです。元フジテレビアナウンサーの知事ですから目立ちたがりで、やらないことはないと思っていましたが、意外と早かったと思います。こういうのは大抵、初めて大好き横浜市が真っ先にやるのですが。 www.kana…

残業の友

あと、どれぐらいで帰れるのかしらん…。

人の集中力など大したことなく必ず間違える

編集者や校正者、校閲者など文章に関する仕事をしている人とそうでない人の違いは「人は必ず間違える」ということをどれだけ認識できているかという点です。性悪説のようなものなので相手から嫌われかねませんが、まず疑ってかかる気持ちが必要です。 書籍や…

逆説的というにはおこがましいひねくれ思考

弊社は毎月のように人が出入りする典型的な外資系で、他社で経験を積んだ上で中途で入ってくる人がほとんどで、文字通りの即戦力しか採用しないので、1から人材を育てるという概念がなく、新卒採用などやっていない…と思っていたら、コンサル部隊では新卒採…

就職氷河期世代の前に垂れてきた蜘蛛の糸

兵庫県宝塚市から始まった就職氷河期世代の特別採用が広がりつつある中、雇用や労働を所管する厚生労働省でも実施されることになり、昨年末から先週までの応募状況が公表され、採用予定10人のところ、1934人の応募があったそうです。 倍率は約190倍です。宝…

心を癒やす半額シール

ボスのボスが自己都合退職という名目で切られたことをきょう知りました。かなり上の人なので日常的に話すようなことはありませんでしたが、下から好かれるデキた人でした。どうやら権力争いに敗れたそうで。 きょうは、日本有数の大企業でプレゼンしてきまし…

オリジナル病

「独自のアイディア」だの「独創的な仕事」だの、オリジナル病にかかった人がたくさんいますが、そうそう他人と違う考えが浮かぶことなどありません。大ヒット商品を生み出したマーケッターも100のアイディアのうち99はボツになったはずです。 それなのに企…

フラグ回収

きょうも一瞬、終電帰りフラグが立ちましたが、そこから巻きに巻いて、21時にオフィスを出ることができました。ただ、今朝は午前9時に霞が関に行っていたので午前6時30分起き(ふだんは午前8時20分起き)、労働時間は昨日や一昨日よりも長くなりました。ずず…

続・フラグ

仕事始めの翌日に立った終電帰りフラグは何とか避けることができましたが、仕事始めから4日目にまたもや終電帰りフラグが立ちました。同僚と19時30分にステーキを食べてエネルギーを補給しました。とりあえず家には帰るぜ!

記者は力を持ってしまっている

興味がない方にはまったく理解できないことだろうと思いますが、地方紙の記者にとって地元の事件報道で他メディアに後れを取ることは最大の恥です。マスゴミのくだらないプライドと言われてもこれだけは譲れません。 日経の記者はもっとプライドが高く、経済…

フラグ

仕事始めの翌日にまさかの終電帰りフラグが立ちました。ずずずくん、とっても疲れたの…。

仕事がある幸せ

何だかんだ言っても仕事があることはとても幸せなことだと思います。仕事があることは、こんなに天気の良い日に外に出る理由になります。仕事がなかったら外に出ず、澄み切った青空を見上げることもないはずですから。 “就職氷河期世代” 採用 新職員に辞令交…

コソコソと逃げ出したせこい小物に振り回されたという事実

カルロス・ゴーン氏が逃げたことで最も衝撃を受けているのは、検察でも裁判所でもなく、日産社員(元を含む)でしょう。特に、現場で必死に働き、実質的に日産を支えている平社員クラスに与えた衝撃は強烈だったのではないかと思います。 それは、スパイ映画…

既存メディアがすがすがしいほどに双方向性をスルーしている

新聞やテレビといった既存メディアの最大の課題は双方向性であることを痛感した年末年始です。新聞記者だった10年以上前から気付いていたことですが、この年末年始に民放地上波のテレビ番組を見て再認識しました。 この年末年始は久しぶりにテレビをよく見て…

納まらない仕事納め

きょうで仕事を納めるはずがまったく納まらず、明日の午前中いっぱい、PCに向き合わなければならない羽目に陥りましたが、とりあえず明日は会社に行きません。在宅でやっつけます。仕事始めを少しでも気分良く迎えられるよう、デスク周りはキレイに片付け、…

張り切って出社

今日が仕事納めだったり、会社としては明日だけど有休使って明日は休みにしたり、明日から年末年始休暇に突入する人が多いようです。私は担当している週刊媒体の下版が明日なので、張り切って出社しますが、既に今日、オフィス内は人があまりいませんでした…

「就職氷河期世代支援に関する行動計画2019」という舐めた計画が発表されたわけで

今年から厚生労働省を取材しているため、医療費や介護費など社会保障費について検討する場に足を運ぶことが増えました。実を言うと、何だかんだ言っても何とかなるだろうと思っていましたが、自分の20年後、30年後は本当にヤバイと実感するようになりました…

贅沢ランチ

忘年会がない我が職場ですが、四半期ごとの懇親会費は会社から出るので、こんなに見晴らしが良いところでランチです。 2段のお重と、自由に取れる前菜。 メインは肉。 デザートまであって1人5,000円だそうで。 牛丼に玉子と味噌汁、サラダを付けようか悩みに…

妊婦加算とミスリードを招くマスゴミ

新聞や雑誌、ネットニュースの見出しに引かれて読んでみたら中身がまったく違ってガッカリした経験は誰しも1度はあるはずです。ミスリードを招くような見出しを付けるのはマスコミの常套手段ですし、私も新聞記者時代によくやってしまいました。こういうこと…

半額シール

編集という仕事柄、年末だからといって特に忙しくなるわけではなく、1年を通して常に忙しいわけですが、クライアントは年末進行なので、それに対応するとなるとこちらも年末進行で、結果的に忙しくなるわけです。ヘトヘトになった帰り道、こんな私の疲れを癒…

四十にして惑いまくり

人はなぜ転職し、退職するのか…転職2回、現在3社目の私が言うことではありませんが。 日系企業は会計年度を4月~翌年3月とするところが多いですが、外資系は1月~12月とするところが多く、私の会社は年度末ということになります。ファイナンスから外注先への…

お休み

きょうは色々あってとても疲れたので、久しぶりに更新はお休みして眠ります。パトラッシュ、僕はとても疲れたんだよ…。僕もすみっコぐらしみたいになりたいんだよ。

希薄

2回の転職を経て、いまは3社目にいますが、1社目より2社目、2社目より3社目になるにしたがって、人間関係が希薄になっていきます。忘年会の話など出ず、みんな淡々と仕事をこなし、自分の業務が終わるとさっさと帰ります。 職場の飲みなどの付き合いが苦手な…

忙殺

きょうは朝からこんなところに行って、 それからこんなところに行って、 帰るときにオフィスのエントランスがこんな感じになっていました。仕事に忙殺されてまったく気にしていませんでしたが、あと半月で今年も終わりです。何とか乗り切ることができそうで…

牛すじ煮込みをリメイク

きょうは遅くとも19時にオフィスを出ようと思っていたのですが、パソコンをシャットダウンしようと思ったところでメールがきて、返信している間に話しかけられてつかまって…というのはお約束で、結局、20時過ぎにオフィスを出ました。 ふだん、晩ごはんは食…

同一労働同一賃金を阻む「情」というもの

私の部署には契約社員や派遣社員といった非正規スタッフがいませんが、総務や人事、経理などバックオフィスは非正規スタッフがたくさんいるようで、お昼になると休憩スペースで皆さん一斉にお弁当を食べています。きょう、近くを通りかかったとき、同一労働…

染みる

年末だからというわけではありませんが、先月中旬ぐらいからどうも鬱々とした日々が続いています。誰のせいでもなく、自分で気合い入れて乗り越えなければならないわけですが、それでも凹むことが多々あるわけで。近所にお寺があり、ありがたいお言葉が定期…

内定辞退率が売れるということは売り手市場であることの裏返し

新卒・中途に限らず、採用活動にはかなりの時間と労力を要します。それは採用する側であっても採用される側であっても同じことで、内定を出した人にはすんなり入社してもらいたいですし、他社を断る労力を使わず最初に内定が出たところにすんなり入社したい…