電車の中の恋人

酒とタバコと電気ベースと料理とキャリア…まあいろいろ

このブログについて

ヨコハマと聞いて誰もが思い浮かべる場所付近に生息する悠々自適なアラフォー独身貴族による日常の何気ないひとコマを切り取ったコラムサイト。

当初は毎朝の通勤電車で一緒になる二階堂ふみ似の女性「ふみちゃん」に一目惚れし、片想いの日々を書き連ねていたものの、いまは読書から音楽、料理、サラリーマンのスキルとキャリアまで、自身の考えを幅広く書き散らす。

アフィリエイトはやらずに毎日更新がモットー。

“雑記ブログ”という呼び方は嫌い。


ずずずについて

元日刊紙記者、前外資系出版社編集者、現外資系企業記者兼編集者。超就職氷河期世代、いわゆるロスジェネのアラフォー独身。

ハンドルネームは本名に「ず」が入ることからこうなってみた。

大好きな女の子に「タバコを吸う人は大嫌い!」と言われ、20年間吸い続けてきたタバコを2018年11月1日からすっぱりやめてみた。死ぬほどつらい。苦闘の日々はこちら。

www.wakabkx.com

最初

学生時代は仏文学者を目指していたものの大学院入試でまんまと失敗し、地方紙に記者として入社。支局を経て本社の経済部でバリバリ働いていたところ経営方針の大転換に納得できず約10年で退社。

途中

外資系出版社に書籍編集者として転職し、書籍の企画から編集、制作、プロモーションまでを担当し、専門書としてはなかなかのヒット作を生み出していたものの、突然の書籍出版事業の廃止に伴って退職合意書へのサインを迫られて約6年で退社。

いま

ある分野のデータを扱う外資系企業のマーケティング部門でさまざまな媒体の制作を担当。


趣味

  • 電気ベース:インストジャズファンクバンドで電気ベーシストとして活動。このほか、サポートでレコーディングからライブまで顔を出してみたり。
  • 料理:和洋中なんでも。「美味しいものは八分目などでなくお腹いっぱい食べたい。でもお金かかる…よっしゃ、自分で作ったろ」というノリで料理を始める。もちろん魚は自分でさばく。
  • 酒:美味い料理には美味い酒が付きもの。浴びるように飲む。
  • 生け花:師範だった母親に子どものころから仕込まれ、気付いたら古流いけばな師範の資格を取ってみたり。

書く理由

書き始めて2年以上が過ぎました。

ご覧いただければ分かるように、私のエントリーは1本が長文です。一瞬だけ閉鎖しようと思ったことがあり、更新を停止したので継続日数が途切れていますが、それ以前もそれ以降も毎日更新し、アップしたエントリーは1800本に届こうかという状況です。

それでもアクセス数はいまだに100に達しない日もありますし、読者数もまったく増えません。アクセス数や読者数が気にならないといったら嘘になります。開設して数日で、エントリーも中身がないのに、読者数が数百人というブログを見かけると少し悔しくなるのも事実です。

狭く深く

ただ、ありがたいことに、ここでは狭く深い関係を築かせてもらっています。見てくださっている方はずっと前から毎日、きちんと読んでくださっています。読み込んでくださっているため、メールやコメントも私の意図を正しく理解した上での適切なものばかりです。一瞬だけのアクセス数やたくさんの幽霊読者など見せかけは必要ありません。

自分から読者登録したりコメントを書き込んだりするなど、積極的に交流すればあっと言う間に読者数などが増えると思いますが、そんなに読み切れるわけがなく、自分自身が幽霊読者になるなど失礼なことです。

更新されなくなるのが寂しい

何より読者登録したのに更新されなくなってしまうことが寂しいですし、ブログは簡単に更新されなくなるものです。開設してからの年数とアップしたエントリーの本数を見て、長く続いているブログにだけ読者登録させてもらっています。

「読者登録したんだからそっちも登録しろよ」と言われたことが何度かありますが、有象無象のブログがあふれている中で運良く見つけ合ったわけですから、できるだけ長く読み続けたいと思っています。

アクセス数や読者数など気にしても意味がありません。わが道をいきます。自分が書きたいと思ったことを好きなように毎日、書き続けていくつもりです。

【お問い合わせ】
こちらから(返事は100%)

【Twitterもやっています】


※2019年3月1日時点